他にも必要な費用がある

積極的に宣伝する意識を持とう

お店を宣伝するためのお金を準備してください。
宣伝費は、10万円ほどあれば十分でしょう。
黙っているだけいるだけでは、お客さんは来てくれません。
一見分かりにくい場所にあるお店でも、きちんと宣伝すればたくさんの人がやってきます。
ポスターを作って貼ったり、チラシを作ってお客さんに配布してください。

入り組んでいる場所にお店がある場合は、広告に簡単な地図を書きましょう。
また、何が魅力の飲食店なのか書くことも大事です。
スイーツがメインの飲食店もあるでしょうし、お肉料理や魚料理をメインに提供しているお店も見られます。
お店の売りが何なのか、具体的に説明してください。
広告の書き方によって、お客さんの数が大きく変わります。

消耗品のことを考えよう

飲食店を開始する時は、消耗品があることを覚えてください。
紙ナプキンや、割り箸などはなくなったら補充しなければいけません。
毎月、5万円ほどの出費になります。
お客さんが多くなると、それだけ消耗するスピードが早くなります。
完全に無くなったら、お客さんが困ります。
無くなりそうになったら補充してください。

紙ナプキンなどをお客さんに提供できないと、サービスの悪いお店だと思われます。
今はあっという間に、噂が広まっていくでしょう。
良い噂なら良いですが、悪い噂が広まったらお客さんが少なくなるので気を付けてください。
サービスの質を落とさないよう、十分に足りているか常にチェックしましょう。
出費のことを気にしないで補充してください。